繊維ロープ(漁業用、土木建築用、農林用、その他様々な分野)の製造販売と獣害対策用の捕獲檻販売、遊具メンテナンスも稲葉製綱にお任せください!
稲葉製綱株式会社
JIS認定工場 認証番号QT0408004
 
ホームへ
稲葉製綱のロープ【BLOG】稲葉の営業マンは神出鬼没!お問合せはこちら
 /稲葉製綱のロープ/商品ラインナップ/ロープについての豆知識/お取引について/納品実績の紹介/会社案内  
 
 
会社案内
イナバロープの稲葉製綱株式会社についての情報を掲載しております。
企業理念
会社概要
会社沿革
プライバシーポリシー
アクセスマップ
稲葉の営業マンは神出鬼没!
 
 
商品ラインナップ
 
【BLOG】稲葉の営業マンは神出鬼没!
 
納品実績のご紹介
 
お問合せはこちら
 
繊維ロープの専門メーカー稲葉製綱株式会社
[本社] 〒443-0104
愛知県蒲郡市形原町狭間11番地
TEL 0533-57-3181 FAX 0533-57-3185
E-MAIL info@i-rope.jp
→お問い合わせフォーム
 
 サイトマップ 何でもお気軽相談窓口
会社沿革
 
大正12年   (1923)   初代 稲葉金治郎が稲葉商店を創立し、麻索の販売を開始。
 
昭和9年   (1934)   工場新設とともに稲葉製綱所と改名し、製造販売を開始。
 
昭和14年   (1939)   個人事業を株式組織に変更。
 
昭和28年   (1953)   麻ロープ日本工業規格表示許可工場となる。
 
昭和29年   (1954)   合繊ロープの製造設備導入、合繊ロープの製造販売を開始。
 
昭和32年   (1957)   工場東側に工場増設。
 
昭和36年   (1961)   稲葉化繊株式会社を設立、ポリエチレン及びポリプロピレン原糸を製造販売。
 
昭和38年   (1963)   クレモナロープN・K認定工場となる。
 
昭和40年   (1965)   工場敷地内に事務所を新築移転、また工場南側に工場増設。
 
昭和42年   (1967)   東京出張所を解説。ナイロンロープN・K認定工場となる。
 
昭和43年   (1968)   愛知クロスロープ協同組合の発足加盟。ハイゼックスロープ及びハイゼックスクロスロープN・K認定工場となる。
 
昭和44年   (1969)   ナイロンクロスN・K認定工場となる。
 
昭和48年   (1973)   合繊ロープ日本工業規格表示許可工場となる。
 
昭和59年   (1984)   稲葉化繊株式会社を金平町に新築移転。
 
 

  ↑上に戻る