繊維ロープ(漁業用、土木建築用、農林用、その他様々な分野)の製造販売と獣害対策用の捕獲檻販売、遊具メンテナンスも稲葉製綱にお任せください!
稲葉製綱株式会社
JIS認定工場 認証番号QT0408004
 
ホームへ
稲葉製綱のロープ【BLOG】稲葉の営業マンは神出鬼没!お問合せはこちら
 /稲葉製綱のロープ/商品ラインナップ/ロープについての豆知識/お取引について/納品実績の紹介/会社案内  
 
 
ロープについての豆知識
ここではロープについての専門的な情報から、ちょっとしたうんちく情報までいろんなデータを発信いたします。
繊維の種類について
合繊ロープの特長と用途
各種繊維ロープの性能
製造工程について
 
 
商品ラインナップ
 
【BLOG】稲葉の営業マンは神出鬼没!
 
納品実績のご紹介
 
お問合せはこちら
 
繊維ロープの専門メーカー稲葉製綱株式会社
[本社] 〒443-0104
愛知県蒲郡市形原町狭間11番地
TEL 0533-57-3181 FAX 0533-57-3185
E-MAIL info@i-rope.jp
→お問い合わせフォーム
 
 サイトマップ 何でもお気軽相談窓口
各種繊維ロープの性能
下記の表はロープの物理的性能比較試験のデータです。一般的傾向を把握するうえでの参考データとしてください。
 
引張強さ・質量・伸び・含水率および収縮率   耐候性
耐摩耗性 酸・アルカリの影響
他の化学薬品・溶剤の影響 熱による引張強さの変化
繊維ロープの見分け方 ロープの荷重と伸度の関係
 
耐摩耗性
繊維ロープは使用中に繊維相互、金属、岩石、砂などにより摩耗され弱くなり、使用不可能になる。ロープの耐摩耗性は重要な物性で樹脂の改良、加工方法の研究を行い耐摩耗性の向上をめざしております。
 
試験方法及び条件
各種12mmロープを使用し、乾式及び湿式により、切断までの摩耗回数を測定した。
試験機:耐摩耗試験機 名工精機製作所
 
  グラインダー ♯30番・100R.P.M
  ストローク 25cm・30回/min
条件 ―― 荷 重 5kg
  摩耗方法 (右回転・左回転・無回転)=10秒間交互回転
  温湿度 26℃・78%
 
 
品 名 / 摩耗法   切断までの摩耗回数(ストローク回数)
       
  ※乾式   ※湿式
 
サイザルロープ   2,217   1,046
 
クレモナSロープ   634   3,312
 
ナイロンロープ   19,283   2,549
 
ハイラインロープ   2,624   3,700
 
PPスパンロープ   810   1,560
 
スーパーロープ   2,803   4,216
 
ポリエステルスパンロープ   770   2,016
 
ポリエステルマルチロープ   6,621   2,867
 
ハイクレロープ   2,005   2,783
 
 
 
酸・アルカリの影響
 
品 名 / 項 目   酸の影響   アルカリの影響
 
 
 
マニラロープ 
サイザルロープ
  硝酸で淡黄色となる。
濃硫酸で膨潤。
  膨潤するが損傷なし。
 
ビニロンロープ   濃塩酸、濃硫酸、濃硝酸で膨潤あるいは分解。10%塩酸、30%硫酸で強度殆ど低下なし。   50%苛性ソーダ溶液で強度殆ど低下なし。
 
ナイロンロープ   濃塩酸、濃硫酸、濃硝酸で一部分解を伴って溶解。7%塩酸、20%硫酸、10%硝酸で強度殆ど低下なし。   50%苛性ソーダ溶液、28%アンモニア溶液で強度殆ど低下なし。
 
ポリエチレンロープ   濃塩酸、濃硫酸、濃硝酸で強度殆ど低下なし。   50%苛性ソーダ溶液で強度殆ど低下なし。
 
ポリプロピレンロープ   濃塩酸、濃硫酸、濃硝酸で強度殆ど低下なし。   50%苛性ソーダ溶液、28%アンモニア溶液で強度殆ど低下なし。
 
ポリエステルロープ   35%塩酸、75%硫酸、60%硝酸で強度殆ど低下なし。   10%苛性ソーダ溶液、28%アンモニア溶液で強度殆ど低下なし。
 
 
 
他の化学薬品・溶剤の影響
 
品 名 / 項 目   他の化学薬品の影響   溶剤の影響
一般溶剤:アルコール、エーテル、ベンゼン、アセトン、ガソリン、パークレン。
 
 
 
マニラロープ 
サイザルロープ
  酸化剤に対する抵抗性が弱い。   一般に不溶。
 
ビニロンロープ   一般に良好な抵抗性あり。   一般溶剤に不溶解。
熱ピリジン、フェノール、クレゾール濃き酸に膨潤あるいは溶解。
 
ナイロンロープ   一般に良好な抵抗性あり。   一般溶剤に不溶解。
フェノール類(フェノール、m-クレゾール等)濃き酸に溶解、永酢酸に膨潤 加熱により溶解。
 
ポリエチレンロープ   殆ど変化なし。   アルコール、エーテル、アセトンに不溶解。ベンゼン、ガソリンに高温時膨潤。パークレン、四塩化エタンに高温時徐々に溶解。
 
ポリプロピレンロープ   殆ど変化なし。   アルコール、エーテル、アセトンに不溶解。ベンゼンに高温時膨潤。
パークレン、四塩化エタン、四塩化炭素、シクロヘキサノン、モノクロルベンゼン、テトラリン、キシレン、トルエンに高温時徐々に溶解。
 
ポリエステルロープ   一般に良好な抵抗性あり。   一般に不溶解。熱m-クレゾール、熱o-クロロフェノール、熱ニトロベンゼン、熱ジメチルホルムアミド、40℃フェノール、四塩化エタン混合液に溶解。
 
 
繊維の種類について | 合繊ロープの特長と用途

各種繊維ロープの性能 |  製造工程について
 
お問い合わせはこちらから
   
引っ張る・結ぶ・吊ることなら...
イナバロープ(www.i-rope.jp)へ!
お問い合わせフォーム
繊維ロープの専門メーカー稲葉製綱株式会社 【TEL】0533-57-3181【FAX】0533-57-3185
 
 〒443-0104 愛知県蒲郡市形原町狭間11番地
【E-MAIL】info@i-rope.jp
 
 
  ↑上に戻る